作成者別アーカイブ: eshp_administrator

メチルフェニデート塩酸塩製剤(コンサータ錠18mg、同錠27mg及び同錠36mg)の使用にあたっての留意事項について

会員各位

厚生労働省より、メチルフェニデート塩酸塩製剤(コンサータ錠18mg、同錠27mg及び同錠36mg)の使用にあたっての留意事項について通知が来ておりますのでお知らせいたします。

詳細は下記のリンクをご確認ください。

第58回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会および市民公開講座の開催について

会員各位

第58回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会および市民公開講座の開催についてお知らせいたします。

詳細はこちらをご確認ください。

(市民公開講座についてはこちら

厚生労働省からの通知について

会員各位

厚生労働省より、以下の通知が来ておりますのでお知らせいたします。
(詳細はそれぞれのリンクからご確認ください。)

「市民向けシンポジウム がんの痛みは正しい知識で取る」のご案内

「市民向けシンポジウム がんの痛みは正しい知識で取る」が下記の通り開催されますのでお知らせいたします。

 

開催名称  :市民向けシンポジウム がんの痛みは正しい知識で取る
.        ~医療用麻薬はどんな薬でどう使われるのか?~
主催    :厚生労働省
日時(東京):2019年10月27日(日) 14:00~16:40
日時(大阪):2019年11月17日(日) 14:00~16:40

詳細はこちらをご確認ください。

2019年度病院薬剤部門の現状調査及び診療報酬改定特別調査へのご協力のお願い

会員各位

平素より、一般社団法人愛媛県病院薬剤師会にご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
令和元年8月13日に一般社団法人日本病院薬剤師会より標題の各調査への回答のご協力のお願いが愛媛県病院薬剤師会会長宛に届いております。ご承知の通り、本調査の結果は、病院薬剤師が行っている業務の現状把握だけでなく、今後の診療報酬改定に向けた資料として重要な意味を持っております。
既に、各ご施設へ調査票が届いていることと存じます。今回、2種類の調査がありまして、両方とも未回答のご施設と「病院薬剤部門の現状調査」のみご回答頂いているご施設がございます。回答期限(8月30日(金))まで短い期間となりご多忙の所大変恐れ入りますが、より多くのご施設にご協力をお願い致します。なお、オンライン回答システムからもご回答頂けますが、オンライン回答用のIDとパスワードにつきましては、愛媛県病院薬剤師会では分かり兼ねますのでご了承下さい。

【参照】
一般社団法人日本病院薬剤師会HP
2019年度 病院薬剤部門の現状調査/特別調査: https://www.jmb.co.jp/jshp2019/

各都道府県における回答状況については、こちらをご参照ください。

【事務局】
一般社団法人愛媛県病院薬剤師会
愛媛大学医学附属病院薬剤部
TEL:089-960-5744(直通)
FAX:089-960-5745
担当:飛鷹 範明
E-mail:noridah■m.ehime-u.ac.jp
(■をアットマークに変更してご連絡下さい)

第8回 日本くすりと糖尿病学会学術集会のご案内

会員各位

「第8回 日本くすりと糖尿病学会学術集会」が下記の通り開催されますのでお知らせいたします。

開催名称:第8回日本くすりと糖尿病学会学術集会
主催  :一般社団法人日本くすりと糖尿病学会
テーマ :患者と共創つくる薬物治療 ~自分らしく生きるために~
会期  :2019年9月7日(土)~8日(日)
会場  :札幌コンベンションセンター

詳細はこちらをご確認ください。